TOPページに戻る

2010PWC Fishing Tournament

3rd Round シイラ釣り

2010年8月29日

 第2戦のガルプ!カップが荒天のため秋に延期となったため、4月の第1戦シロギス釣り大会から、約4カ月ぶりの開催となった。今回のターゲットはシイラ。時期的には大型よりも中型から小型のシイラが数釣りできる。それゆえ釣り大会としては僅差により勝敗が分かれると予想された。しかし、大会前日には入れ食い状態であったシイラも、一夜にして状況は激変した。前日爆釣したという相模川河口真沖のブイ周りからシイラが消えていたのである。

 スタートフィッシング直後、全艇がこのブイを目指したが、ノーバイトであったためその後は散り散りとなる。この日、遊漁船はエボシ岩周りに数十艇の船団を組んで集結していたが、様子を見に行っても釣果は芳しくなかった。大会参加者もイワシが魚探に写らず、鳥の姿もなく、ナブラや鳥山が一切ない海に大苦戦。残された手段はブイ周りと潮目をラン&ガンすることだけだった。

 途中経過から、シイラノーフィッシュを覚悟していたが、じつは平塚から東沖を探った人が全滅で、スタートフィッシングに遅刻した数組が探った西沖にシイラが集結していたのである。シイラを検量に持ち込んだ2組は入れ食い状態だったという。なんとも皮肉な話ではあるものの、巌流島に遅れて到着するという宮本武蔵戦法が、今回一番のトピックスであった。

RESULT

順位 NO 氏名 1匹目 長さ 2匹目 長さ 合計 備考
重さ重さ
1 2 小川 好彦 48.5cm 33107
662g
2 13 小松 裕 43.0cm 19565
455g
3 8 斎藤 学 30.0cm 11720.8 カンパチ
329g
4 3 花上 正人 25.0cm 沖アジ
332g
5 6 三木 貞佐 24.5cm カサゴ
217g
1 ホット仙場  
 
4 池田 浩  
 
5 鳥海 博和  
 
7 香取 隆行  
 
9 加治屋 隆久  
 
10 加藤 修一  
 
11 宮園 鉄也  
 
12 森田 渉  
 
14 手塚 寿一  
 
15